テラスハウス『軽井沢篇』おすすめ挿入歌7選!

MUSIC

『テラスハウスは見ず知らずの男女6人が共同生活する様子をただただ記録したものです。用意したのは素敵なお家と素敵なクルマだけ。台本はいっさいございません。』

”どこにもいそう”だけど”手の届かない”男女6人がひとつ屋根の下で共同生活するリアルヒューマンバラエティ『テラスハウス

テラスハウスの魅力は山ほどあるが、そのひとつはお洒落な挿入歌だ。

今回はテラスハウスに憧れている僕がおすすめの挿入歌7曲を紹介します。

1. Ready For It?/Taylor Swift

テラスハウスといったらアメリカの歌姫”Taylor Swift

テラスハウスのオープニング曲起用は『We Are Never Ever Getting Back Together』、ハワイ編のオープニング曲『New Romantics』に続き3作目になる。

2. Beyond Repair/We Were Sharks

カナダ出身のポップパンクバンド『We Were Sharks

3. C’est la Vie feat.七尾旅人/Kan Sano

国内で活躍中のキーボーディスト『Kan Sano

4. Found You(Make Me Yours)/Throttle

オーストラリア出身のDJ/プロデューサー『Throttle

5. Lost In This City/Michael Kaneko

カルフォルニア育ちの日本人シンガーソングライター『Michael Kaneko

今作以外でも、『Come And Go(Demo)』が”東京編”最終話のラストシーンに大抜擢している。

大型フェス(フジロック、サマソニ)も既に出演済みで、数多くのCMでも起用されている話題のシンガーソングライターだ。

6. 愛を伝えたいだとか/あいみょん

兵庫県出身の23歳、新星シンガーソングライター『あいみょん』

過激な歌詞で話題になり着実に人気を獲得している彼女。

デビューシングル『生きていたんだよな』がドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』のオープニングテーマ曲にも起用されている。

7. ふたりの世界/あいみょん

昨年9月にリリースした1stアルバム『青春のエキサイトメント』に入っている曲『ふたりの世界』。

リリース前からライブで披露されており、多くのファンが音源化を熱望していたナンバー。


いかがだったでしょうか。

テラスハウスってどうしてあんなにお洒落なの!?

テラスハウスで流れる挿入歌たちがあのお洒落なドラマチックな演出をしてるとも言えるでしょう。

これからテラスハウスを観る方、絶賛視聴中の方もぜひ、挿入歌にも注目していただきたい。

それでは。